風俗に行ったからこそ分かるその楽しさ!!体験談を集めましたので味わってみてください!

手厚い風俗サービスは極楽浄土

風俗嬢の桃ちゃんとあった時の印象は、とにかく上品な娘だなって感じました。お高くとまっているとかそういった意味ではありません。なんというか彼女の周りの空気が澄んでいるような感じがしたといったら良いのでしょうか。そんな上品な女の子が風俗嬢として現れたのですからそれはもう大変でした。自分でもびっくりする位に下半身が暴走してしまっていたのです。下半身が別の人格を持ってしまったと言った方が正しいのかもしれません。とにかくすごく大変だったのです。桃ちゃんはそんな状態をみて優しく微笑んでくれました。ソープランドの一室で彼女はそんな暴れ馬になってしまった下半身を治めてくれたのです。いや、本当に凄くよかったですよ。ひたすら上品である事にかえって興奮を刺激されてそのままプレイへと突入。ソープならではの手厚いサービスは極楽浄土を味わわせてくれたのです。桃ちゃんみたいな女の子がいると知ったら皆、徹夜でお風俗店の前に並んでしまいそうな気もします。

不可変な魅力をもつ風俗嬢

女の子は何と言っても可愛い事がもっとも重要です。誰が何と言ってもこればかりは決して変わる事のない真実であろうと思うのです。ですから、風俗で遊ぶときにも決して女の子に妥協はしないのです。そんな信念をずっと持ち続けていたのですがそんな事を根っこから覆してしまうような美少女とのプレイを体験してしまいました。もう、本当にメロメロになってしまいました。雪乃ちゃんという21才の女の子でファッションヘルスの女の子です。何となく和風の感じがある所が更に彼女の魅力を引き立てていました。最初から彼女に任せてしまったのがちょっとだけ後悔しています。やはり男子として積極的に攻めるべきであったのではないかと思うのです。そう言いながらも彼女とのプレイはとても満足のいくものでした。きっとこれから何回、彼女とのプレイをしてもずっといつまでも満足し続けると思います。そんな不可変な魅力を持っている風俗嬢、きっと彼女しかいないと思いますよ。

風俗で、純粋に尽くしたい

風俗嬢には大きくわけて二つの基本的な性格があると思います。一つは自分自身も快感を求めていくタイプ。そしてもう一方はあくまでも男性に対して尽くす事に喜びを見いだしているタイプです。あおいちゃんはその後者のタイプでした。ソープランドという環境にあるのですがそこでも男性に対して尽くす事をその喜びとしているのです。接客だからとか仕事だからとかそういった感覚は一切感じられませんでした。ただ、純粋に男性に対して尽くしたいという気持ちが感じられたのです。ソープランドという存在自体が男性に対しての最高の尽くしの場でもあるということが感じられました。あおいちゃんは本当に尽くす事を本心から望みそしてよろこんでいてくれたのが分かりました。自分自身がやりたいと思う事をしているのですからその笑顔もとても素敵に輝いていました。風俗での体験が初めてではありませんがこんな気持ちの良い体験は初めてでした。あおいちゃんがいる間はずっと通いたいです。